製品・サービス

SPU

<パラレルプロセッシング方式>
FULLBACK SPUシリーズは、従来の電力変換を整流器とインバータ2つの変換器で行う常時インバータ方式に対し、新開発の「双方向変換器」一つで行うパラレルプロセッシング方式を採用したUPSです。これにより、回路構成の簡素化を実現し低価格化が図れ、また運転効率も常時インバータ方式に比べ高効率のため、ランニングコストの大幅な削減を可能としました(例:100kVA常時インバータ方式に比べ、電気料金換算で年間63万円、約70%の削減)。また高密度実装とメンテナンス回路の内蔵化により、同クラスで業界最小・最軽量を実現(例:100kVA常時インバータ方式に比べ、質量50%、設置面積48%削減)すると同時に、万一の瞬停の際には独自の停電検出回路と双方向変換器の高速動作により無瞬断(2msec以下)でバックアップ給電を行う高信頼UPSです。

商品一覧

SPUシリーズ

■出力容量
<三相200V>30kVA,60kVA, 100kVA
■主な用途
工場生産設備、プラント、半導体製造設備、
計装設備、照明設備、トンネル照明他
■特  徴
運転効率97%の高効率。省エネルギーで環境保護に貢献
電気料金、年間約96万円削減。ランニングコストを大幅に節約
設置面積約50%、質量約55%削減。大幅な省スペース化を実現
※当社比/常時インバータUPS(100kVA)
パラレルプロセッシング(双方向変換)方式採用で高効率・省エネを実現
電力変換を整流器とインバータの2つで行う常時インバータ給電方式に対し、電力変換を1つで行うパラレルプロセッシング方式採用のため、運転効率は当社常時インバータ給電方式(86%)に比べ高効率(97%)を実現しました。

Page Top