製品・サービス

V-Ⅱ

ソーラーパネル採用のハイブリッド(風力+太陽光)発電により、無風停止状態でも約10時間分を蓄電。
風速14m/秒以上になると自動的に減速を開始する電気制動式ブレーキと、強風時に自動停止するメカニカルブレーキのデュアル(二重)ブレーキシステムを装備。
特にメカニカルブレーキは手動ブレーキレバーと電動操作器を併せて設置しました。暴風時の安全対策も万全です。
このクラス最高の品質・出力性能を誇る小形風力発電装置、それが「そよ風くん V-II」なのです。

V-Ⅱの特徴

このクラスの最高の品質・出力、低騒音設計

「そよ風くん」には、85年以上にわたり数々の製品を生み出してきた、 神鋼電機の先進技術がフルに生かされています。風車部・発電装置・ インバータなど、自社開発によるユニットをそのほとんどに使用しています。 ソーラーパネルの採用によるハイブリッド(風力+太陽光)発電、 ほとんどの電化製品が使えるAC100V正弦波による出力など、 このクラス最高のスペックを誇ります。また、独自設計による垂直翼の採用により、 運転音を自然の風とほぼ同等レベルにまで抑えました。一般に小形風力発電装置で 問題となっている騒音の心配もありません。さらにオプションで系統連係が可能です。

発電などの機能を内蔵した美しいフォルム

支柱の先のラグビーボール形の部分から四方向にアームが伸び、その先のブレード(垂直翼) がレーダーのように空の上で回転している。未来の宇宙船を思わせるような、 洗練されたフォルムが「そよ風くん(V-Ⅱ)」の特長です。ローターケーシングの内部には 発電機を内臓、ケーブル類もすべてボール内部に配線するなど、デザイン性の良さを重視して 設計しました。地中海のブルーと白亜の建物をイメージさせる、清潔感あふれるツートンカラーは、 さまざまな設計環境にも調和するでしょう。

V-Ⅱの仕様
形式WK-18-20WK-32-20
風車、発電機
定格出力 1070W 1840W
最大出力 1320W 2260w
型式 垂直軸直線翼
ブレード数 4
風車直径 1.8m 3.2m
翼高さ 2.0m 2.0m
ブレード材質 耐食性アルミ合金
定格風力 13m/秒
カットイン風速(注1) 2m/秒
最大風速
(カットアウト風速)(注2)
14m/秒
耐風速 60m/秒(最大瞬時)
出力 AC100V(正弦波)
発電機種類 永久磁石界磁式三相交流(ブラシレス)
インバータ出力 連続600VA、最大1200VA(3秒)
クラッチ スプリング式
ブレーキ 電気、ドラム(自動+手動)
太陽電池モジュール
種類 結晶シリコン
公称最大出力 120W×2
電圧 DC48V
蓄電池
種類 密閉型鉛蓄電池 開放型鉛蓄電池
容量 50Ah/5Hr 100Ah/5Hr
電圧 DC48V(12V、4個直列)
収納場所 コントロールボックス
外観
支柱 5.8m(風車高さ)ポール、1軸、鋼管製(表面処理:塗装)
太陽電池モジュール 支柱に取り付け
コントロールボックス ベースプレート部に取り付け
環境条件
周囲温度 -10℃~+40℃(ただし積雪、凍結しないこと)
耐水性 雨水、降雨に耐える構造
  • (注1)カットイン風速とは発電できる最低風速です。
  • (注2)カットアウト風速とは発電できる最大風速です。
  • ※発電出力はメーカー風洞実験によるものです。発電量は風況により変化します。
V-Ⅱの外形寸法

設置事例

国土交通省 品木ダム水質管理所


某役所 屋上

お問い合わせ

Page Top